デリケートゾーンの黒ずみは店頭販売のクリームでは解消できない理由

デリケートゾーンの黒ずみは店頭販売のクリームでは解消できない理由

ホスピピュア

 

デリケートゾーン専用クリームはお店では売っていないのです

 

脇の黒ずみだけでなく、女性としてはデリケートゾーンの黒ずみも気になりますよね。特にビキニラインのムダ毛処理を始めると黒ずみも気になってくるものです。デリケートゾーンの黒ずみ対策はどのようにすればよいのでしょうか。
いわゆる黒ずみケア用のクリームを買えばいいのですが、実際にはデリケートゾーン専用のクリームは薬局などのお店では販売されていないのです。そして症状に合っていないクリームなどを使うとむしろ黒ずみが悪化してしまう場合もあります。

 

 

適切でない美白ケア製品は症状を悪化させる可能性も!

 

店頭やネットでよく調べてみると、「デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリーム」は薬局では売っていないことがわかります。
もし売られていたとしても、デリケートゾーンの黒ずみクリームをレジで買うのはちょっと恥ずかしくて買うのを迷ってしまう方も多いと思います。男性の店員さんだったらなおさらですよね。ですから店頭で買いにくいデリケートゾーンのケア製品などはほとんどの方がインターネット通販で購入しています。なのでこういったケア製品は店頭ではあまり売れず、取り扱っていないことがほとんどです。

 

実はデリケートゾーンの専用でないクリームをデリケートゾーンに使用すると黒ずみが悪化してしまう可能性もあります。なぜかというと、デリケートゾーンの皮膚は顔やボディの皮膚よりも薄くてデリケートに出来ています。ですから普通の美白クリームでは刺激が強すぎて炎症を起こしてしまう可能性があります。
そしてその炎症が黒ずみの原因にもなります。炎症が起こるとお肌はメラニン色素を生成しようとします。そしてメラニン色素が皮膚に沈着してしまい、より黒ずんでしまう結果になります。
炎症を起こしてしまった場合にはすぐに使うのを止めて、皮膚科などで見てもらうようにしてください。皮膚が敏感であるデリケートゾーンには専用のクリームを使うことをおすすめします。

 

 

デリケートゾーン専用の黒ずみクリームを選ぶ3つのポイント

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを選ぶ時にはいくつかのポイントがあります。このポイントを押さえておけば、間違った黒ずみケア製品を使って黒ずみを悪化させることも避けられます。押さえておきたいポイントは次の三つです。

 

1.無添加であること

 

繊細なデリケートゾーンには肌に優しい成分を使用した製品を使いたいのはもちろんですが、刺激のある添加物が無添加であることが大切です。
無添加の概念にもいろいろありますが、アルコール、パラベンなどお肌に負担をかける可能性のある成分を添加していないものを選びましょう。

 

2.美白成分が配合されていること

 

当たり前ですが黒ずみケアをしたいのですから美白成分がきちんと入っているものを選びます。美白成分にもいろいろありますが、医薬部外品として認可を受けている成分であるトラネキサム酸が配合されているものをおすすめします。

 

3.保湿する成分が入っていること。

 

お肌が乾燥することで摩擦による刺激を受けやすくなるので保湿成分は必須です。またお肌のターンオーバーが乱れることが黒ずみの原因になりますので、お肌のコンディションを整えてくれる成分が配合されている製品を選びましょう。

 

 

黒ずみ専用クリームはインターネット通販が選びやすい

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームはインターネット通販で購入することができます。注目したいのはイビサクリームです。雑誌などでも紹介された実績があり、、デリケートゾーンの黒ずみケアをしている女性に人気の製品です。

 

イビサクリームは前述した3つのポイントをすべてが配合された製品であり、美白成分としてトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが配合されています。その他にも植物由来の4種類の美白成分が配合されています。また、保湿成分としてはヒアルロン酸を始め、8種類の保湿成分が配合されていて、デリケートゾーンの肌コンディションを整えてくれます。

 

成分のほとんどが低刺激でお肌に優しいものを使用しており、さらに合成着色料、合成香料、鉱物油、アルコール、パラベン無添加となっています。ですから赤ちゃんが使っても大丈夫なくらい優しく作られています。
また、すべて国内工場で製造されていますので品質管理も徹底されていて安心ですね。

 

 

ホスピピュア

 

ホスピピュアは本当は効果ない?口コミ徹底検証!解約・返金の裏事情を暴露! TOPはこちら