出産後にデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする方法

気になるデリケートゾーンの黒ずみに効き目のある成分!

ホスピピュア

 

 

デリケートゾーンの黒ずみにお悩みではありませんか。?デリケートゾーンの黒ずみはどんなに親しい人にでも相談しにくいので、一人で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
デリケートゾーンが黒ずんでいると知られると、「男遊びが激しい」とか「不潔」などと思われるんじゃないかと心配になったり、水着になるシーズンや彼との旅行もちょっぴり憂鬱になってしまいますよね。

 

今はデリケートゾーンの黒ずみに効くと言われるスキンケア用品をインターネット通販やドラッグストアでも買うことができます。石鹸をはじめとして、クリーム、ジェルなどさまざまなケア用品増えてきました。
デリケートゾーン用ケア用品のどのような成分が黒ずみに効果があるのかをご紹介していきます。どの成分が何に効くのかを理解して頂き、商品を選ぶ時の参考にして頂ければと思います。

 

デリケートゾーンの黒ずみに効く成分はこちら

 

アルブチン

 

美白化粧品にもよく使われる成分なので、ご存知の方も多いでしょう。メラニン色素の作用を抑え、シミ、そばかすの改善に役立つ成分です。厚生労働省に認可されている成分で、数ある美白成分の中でも特に美白効果に優れていると言われています。

 

ハイドロキノン

 

色素沈着によるシミに効果があります。メラニンの生成を抑えるとともに、メラニンを作る細胞であるメラノサイトそのものを減少させる成分です。

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンCとの違いは、ビタミンCをより肌に浸透しやすくするように改良されたものをビタミンC誘導体と言います。メラニン色素の抑制をし、美白効果があります。

 

プラセンタ

 

胎盤から抽出される成分です。黒ずみは肌のターンオーバーが乱れることが原因のひとつですが、プラセンタはターンオーバーを促進することで綺麗な肌を保ちます。

 

アロエ

 

抗炎症作用があるのでヤケドなどに良いと言われているアロエですが、メラニン色素の生成を促進する効果もありますので、シミやそばかすの予防に効果があると言われています。

 

パルミチン酸アスコルピルリン酸

 

難しい名前ですが、簡単に言うとビタミンC誘導体のひとつです。ビタミンCの酸化しやすいという欠点を改善したもので、ビタミンCの1000倍の浸透性があると言われています。

 

フラーレン

 

炭素の同素体物質であり、メラニン色素の生成を抑えて色素沈着を改善します。ビタミンCの125倍の美白成分があると言われており、注目を集めている成分です。

 

白金ナノコロイド

 

コエンザイムQ10やビタミンCを上回る抗酸化作用を持つ成分であり、紫外線によって体の中にできてしまう活性酸素に作用して若々しいお肌を保ちます。

 

浸透型ビタミンC

 

水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体のメリットを併せ持つビタミンC誘導体です。新型ビタミンC誘導体とも呼ばれ、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS アプレシエ)などがこれにあたります。

 

甘草フラボノイド

 

甘草(カンゾウ)フラボノイドにはビタミンCの200倍以上の美白効果があると言われています。活性酸素を除去することにより、お肌を若々しく保つ作用があります。また、メラニンの生成を抑制する作用も持っています。

 

フラバンジェノール

 

ビタミンCの600倍の抗酸化作用があると言われるフラバンジェノール。メラニン色素を生成する酵素であるチロシナーゼを抑制することで黒ずみ防止に効果を発揮します。

 

ヒアルロン酸

 

保湿効果で有名なヒアルロン酸ですが、黒ずみを予防する効果があります。下着との摩擦などによりお肌が乾燥してしまいますが、保湿することで乾燥を防ぎ、色素沈着を改善します。

 

コラーゲン

 

お肌にハリを与えることで有名なコラーゲンですが、実は美白にも役に立っています。コラーゲンはお肌のターンオーバーを正常化する作用があり、新しい肌を作り出してくれます。新しい肌が生まれることで黒ずみが改善していきます。

 

トラネキサム酸

 

アミノ酸の一種で肝斑の治療薬としても使われます。メラニンの生成を抑制する作用がありますので、美白効果が期待できます。

 

グリチルリチン酸2K

 

カンゾウの根や茎から採れる薬用成分です。抗炎症作用に優れており、摩擦や紫外線などの刺激からお肌を守ってくれるのでメラニン色素の生成を抑制し、美白作用が期待できます。

 

トレチノイン

 

ビタミンA誘導体の一種であり、シミやニキビの治療薬としても使われています。
古い角質を除去して皮膚の再生を促す作用があります。トレチノインに関しては皮膚科医などの処方が必要になる場合がほとんどです。

 

ビタミンE

 

ビタミンEは皮膚の新陳代謝を高めてくれるビタミンです。シミやシワの原因と言われる活性酸素を除去してくれる作用がありますので若返りのビタミンとも言われています。活性酸素を取り除くことでメラニン色素の生成を抑え、美白に作用します。

 

 

ホスピピュア

 

ホスピピュアは本当は効果ない?口コミ徹底検証!解約・返金の裏事情を暴露! TOPはこちら