出産後にデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする方法

出産後にデリケートゾーンの黒ずみを自宅でケアする方法

ホスピピュア

 

女性としての最大の大切な仕事、それは出産ですね。
初めての出産経験では、デリケートゾーンに黒ずみが出て残ってしまい、悩んでしまう人もいるでしょう。

 

このような黒ずみは、出産のストレスやホルモンバランスの乱れで発生しますから、すぐには治らない場合もあります。
とにかく多忙になりがちな出産後に、自分で黒ずみのケアをすることは難しい場合もあります。
そのような状態のママには、簡単で効果的なケアの方法をお教えしましょう。

 

 

ホルモンのアンバランスが黒ずみの主な原因です

 

妊娠時にプロゲステロンという女性ホルモンが多く作られるため、乳首が黒ずむのと同様にホルモンバランスが変化することは多々あります。
産後のデリケートゾーンの黒ずみも同じことで、ホルモンの活性化によりメラニン色素の働きも活性化するために起こります。
産後に適切な処置をすることで、自然に落ち着くものです。

 

母乳を与えて身体の内側から変化していくことで、徐々に落ち着いてきますから、焦る必要はありません。
それでも気になる人は、黒ずみの原因であるメラニン色素をきちんと排出することを考えましょう。

 

新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを整えることで、メラニン色素は排出され、肌は元の色に戻ります。
ゆっくりと元に戻す時間が待てない人は、早めのケアをしましょう。

 

新陳代謝を高めるための専用のクリームなども市販されていますから、探してみてください。
出産後の肌は非常に敏感になっていますし、丁寧なケアが必要です。

 

専用のクリームは、このような敏感な女性の肌にも優しく作られていますから、自分の肌に合ったものを選びましょう。
肌に負担無く整えてくれる成分や、メラニン色素を排出する成分が多く含まれているものは、とても効果が期待できます。

 

 

専用石鹸も併用することが大切です

 

クリームの使用と同時に、専用の石鹸も使ってみてください。
二つの併用で効果は倍増しますし、臭いにも効果のある成分が入っていますから、気になる人にはとても嬉しい成果が出そうです。

 

普段使用している石鹸を専用のものに変えるだけですし、いろいろな悩みも解消してくれます。
とても効果的で、安心な方法ですよね。

 

デリケートゾーン専用の石鹸は肌に優しいので、全身にも使用が可能ですから、忙しいママさんでも安心でしょう。
刺激が強すぎる殺菌力の高い薬用石鹸は、逆に肌に負担が掛かって黒ずみの悪化が心配ですから、肌が過敏になっている人は気を付けてくださいね。

 

 

下着やタオルの素材にも注意が必要です

 

デリケートゾーンには、強い刺激は厳禁ですから、下着やタオルなど直接肌に触れるものには注意が必要です。
刺激が加わることで、メラニン色素は多く作られてしまうのですから…。

 

そのような刺激の少ない下着の素材は、天然の「木綿・絹・麻」等が望ましいでしょう。
通気性がよく、蒸れ難いのが特徴ですから、肌への負担は少なくて済みます。

 

さらに注意したいのは、入浴の際のタオルの素材です。
肌に刺激の少なく、優しい肌触りのものを使用しましょう。

 

黒ずみの原因であるメラニンは、肌のターンオーバーをキチンと働かせることで排出が早まります。
下着やタオルなどの外側からのケアだけでなく、内側からのケアも大切です。

 

積極的に摂取すると良いものには、「たんぱく質・ビタミンA・ビタミンC・亜鉛・ビタミンE」などの栄養素があります。
食べ物にも気をつけ、サプリメントなどで上手に補って、栄養にも気をつけてくださいね。

 

 

ホスピピュア

 

ホスピピュアは本当は効果ない?口コミ徹底検証!解約・返金の裏事情を暴露! TOPはこちら