重曹はデリケートゾーンの黒ずみにも効果的?

重曹はデリケートゾーンの黒ずみにも効果的?

ホスピピュア

 

重曹と聞いてちょっと驚きました。
家庭用の掃除・洗濯・お料理・エコ洗剤として活用される「炭酸水素ナトリウム」「重炭酸ナトリウム」と言われているものですよね。

 

わが家では、臭い消しとして冷蔵庫や靴箱に入れる方法で使用していますが、デリケートゾーンの黒ずみに効果があるとは知りませんでした。
その効果を調べてみましょう。

 

重曹は水と混ぜると汚れ除去に効果を発揮する

 

重曹の細かな粒子が水と混ざることでとても細かく泡だって、その粒子が汚れを除去する性質があります。
その汚れを除去する作用が、デリケートゾーンの黒ずみにも効果的に働くというのですが、どうも本当らしいのです。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、肌の奥深い部分に蓄積してしまったメラニン色素が原因です。
メラニン色素の蓄積は、複数の原因が重なることで起こりますが、その原因は様々です。

 

元々デリケートゾーンは、瞼(まぶた)よりも皮膚が薄いので、とても傷つきやすい部分です。
さらにこの部分は、メラニンの働きが非常に活発なために、薄着や短い衣服からの紫外線や、下着類の摩擦、過剰な締め付けなどの刺激によって、黒ずみ(色素沈着)が発生しやすい部位なのです。

 

たまたまの運の悪さや、ケアが充分でない場合に、黒ずみは発生してしまいます。
研磨作用による古い角質の除去、そして肌のターンオーバーを促進させて新しい皮膚が正常に作り出されるという作用が、重曹にはあるのです。

 

タンオーバーによって古い角質が肌の表層部に送り出され、蓄積されていたメラニン色素も排出されていきます。
そんなことなら簡単と思い込んで、早まった判断は危険ですから、しっかりと正しい重曹の使い方を学んでから試してください。

 

 

効果的に黒ずみのケアをする方法

 

一番大切なことは、重曹の選択に掛かっています。
お掃除や臭い取り用の重曹では無く、純度の高い細かな食品使用のものを選びます。

 

使用法は簡単で、「普通に使用しているボディソープに混ぜる」ことから始めます。
重曹の細かな粒子がスクラブの役目をしますから、古い角質もしっかり除いてくれます。

 

いつもの掃除とは違って微妙な部分のお掃除ですから、刺激性の少ないボディソープを良く泡立てることが大切です。
無理な体勢での洗浄法ではなく、力の入らない楽な姿勢で「優しくたっぷり泡立てた泡」で、黒ずみの気になる部分を柔らかく優しく撫でるように洗います。

 

爪の処理も心がけて、細かく充分に指先で撫でるように洗いましょう。
スポンジやボディタオルも刺激になる場合もありますから、デリケートゾーンの赤みや肌荒れには充分気をつけましょう。
不適当な摩擦は、黒ずみの原因になることをしっかり自覚してくださいね。

 

 

重曹使用の注意点について

 

早く黒ずみを解消したい気持ちは理解できますが、焦りは禁物です。
重曹使用の効果は「ターンオーバーの働きを促す」と言う程度のものですから、多大な期待は持ち過ぎないようにしましょう。

 

美白を約束してくれるものではなく、気長に続けることで序々に整ってくる効果なのです。

 

ターンオーバーの完成には、28日以上の日にちが必要だといわれますから、何回かの
ターンオーバーを経て元に戻ると考えましょう。

 

「重曹が効く」と聞いて嬉しくなり、心急くま始めて1ヶ月で挫折では、効果は期待できません。
あくまで重曹の黒ずみケアは、補助的なものと考えてゆっくりと日々行いましょう。

 

美白ケアクリームや黒ずみ専用品と併せて使うことで、白く美しい肌は取り戻せるのではないでしょうか。

 

 

ホスピピュア

 

ホスピピュアは本当は効果ない?口コミ徹底検証!解約・返金の裏事情を暴露! TOPはこちら